2016年夏

最後の更新から途方もない年月が経過してしまいましたが、急に気が向いて更新してみることに。
すっかり秋めいてきた今日この頃ですが、この夏の収穫はこの景色を見られたことです。
b0158165_14084168.jpg
10年ぶりぐらいにカナディアンロッキーにへ行ってまいりました。カナダってこんなに大きかったんだ!とあらためて実感しました。ここはバンフの街から車で30分ほどのところにあるサンシャインメドウというスキー場です。(時短と称して徒歩でなく)ゴンドラやらチェアリフトを乗り継いでついた山頂からのこの景色。夏なのにキーンと冷たく澄んだ空気に身も引き締まる思いで、しばし無言でこの絶景に見入ってしまいました。
足元を見ると高山植物が一杯!
b0158165_14314616.jpg


b0158165_14331317.jpg


b0158165_14341356.jpg


b0158165_14344030.jpg


これは植物ではありませんが
b0158165_14354734.jpg
マーモットがいたるところに顔を出していましたよ。


もう一つの絶景はこちら。
b0158165_14364860.jpg
朝焼けのレイクルイーズ。
5時ぐらいだったでしょうか、偶然目が覚めて部屋の窓からこの景色が見られてラッキーでした。

最後はこの絶景?!
b0158165_14383223.jpg
このホテルのワインバーに是非とも行きたかったのですが、子連れでは無理だったのでわがままを言ってチーズとハムの盛り合わせを部屋まで持って来ていただきました。お上品な一皿を予想していた私たちはあまりのスケールに驚愕しました。さすが、盛り合わせもロッキー級?!大家族8名でも消費できず、残りはサンドイッチを作って次の日のランチとなりました。

カナダ滞在中にちょうど私たち夫婦の結婚記念日も重なり、よい思い出となりました。






[PR]
# by neigeD | 2016-10-10 14:56 | 自然

これなんだかわかりますか?

b0158165_15272393.jpg
ぬれティッシュのような、飴細工のようなこの不思議な物体。これを発見したのは昨年の暮れ、高尾山を登ったときのことでした。久しぶりに麓から登ってもうすぐ頂上!というあたりを歩いていると、近くにいたおじさまが、「これ見てご覧」と教えて下さったのです。
b0158165_15302806.jpg
これで少し分かりやすくなったでしょうか。「霜の花」っていうんですって。要は霜柱が巨大化したものらしいのですが、特殊な環境でしかできないらしく、もちろん私たちもそれまで見たことありませんでしたし、高尾山でもこの一角でしかできないそうです。急激に気温が落ちて霜柱が成長し、風があたってこのようになるらしいのですが、まだまだ自然には知らないことがたくさんあるのだと思いました。写真では飴細工のようにきれいに横に入った線がなかなか上手く表現できません。(もっといいカメラが欲しいなあ)一枚目の写真の花は誰かによって壊されていますが、よく見ると湾曲した山道の脇にかなりたくさんできていました。ただ、知らないとそのまま通りすぎてしまうかもしれません。6号路で麓からがんばって登った人へのご褒美ですね。また探しに行こう!と家族で誓い合ったのでした。
b0158165_15285601.jpg
この日はお天気もよく、空気も澄み渡っていて富士山がよく見えました。ちなみに我が家が高尾山に登るときは朝早くに出発し、お昼前に下山、ケーブルカー麓駅の広場にあるおそば屋さんで腹ごしらえが定番です。(結局食欲)

[PR]
# by neigeD | 2015-02-14 15:51 | 自然

お久しぶりです

このブログを始めてから何度この台詞を言ってきた事でしょう・・・
私の「忙しい」というのは「書く気持ちが起きない」のと同じだなあとつくづく思います。忙しくても毎日更新している方はたくさんいるのですから。
でも、
今年は本当に忙しかったのです。そして精神的にもかなり追い込まれる時期がありました。振り返ってみるとよくここまできたなあと我ながら感心してしまいます。それも支えて下さった多くの人々のおかげです。そして家族が一致団結して大きなものを乗り越えた、そんな年でした。大きなものとは娘の小学校受験です。そして受験直前にした引っ越しも、今考えてみれば無謀でした。(笑)「受験が終わったら・・・」が合い言葉だった我が家ですが、終了直後の我が家の忙しさはあまり変わらず、冬休みを目前にしてなんだかやっとゆったりとした気持ちが持てるようになってきました。
書きたい事はいろいろあるのですが、どのように何を書いたら良いのか、まだ整理できません。大部分がプライベートすぎる話なので。でもこれからゆっくりと書いていけたらと思っています。
ということで、復活(というより、やめたわけではない)というご報告でした。

[PR]
# by neigeD | 2014-12-18 21:30 | 自分のこと

お久しぶりです

今日はやっと梅雨らしいお天気になりましたね。雨はうっとうしいけれど、この季節はやはり雨が降らないと。

最終更新が約1年前になっていた事に、久しぶりに自分のブログを開いて気づきました。もはや読んで下さっている方もいないだろうと思ったら、定期的に見て下さっている方がいる模様。本当にありがたいです。

ということで今日は思いつきで(古いネタですが)更新する事にしました。

今年はとにかく忙しくて週末もほとんど隠れ家に来る事が出来ずにいますが、ゴールデンウィーク中はゆっくりすごすご事が出来ました。お天気に恵まれたある日、ふと庭を見ると・・・
b0158165_10302925.jpg
あれ、ガーデンフェアリーがなにやら作業中?!というのは冗談ですが、娘が自分の花壇に花を植えてます。背中にしょってる変な物体は、ティンカーベルに夢中の娘にせがまれ続けて数ヶ月、GW中にこしらえた物です。ソフトワイヤーを羽らしき形に曲げ、チュールをワイヤーに縫い付けた簡単な物です。肩に背負うためのゴムが丸見えなのはどうしたものかと思案中ですが、ほったらかしです(笑)。また暇になったら考えます。

では妖精が作業中にGW中に咲いていたお花の紹介です。
b0158165_10405445.jpg
八重のコデマリ、この写真ではあまり伝わりませんが、とてもかわいらしいです。大手鞠と違って虫もつかずにお手入れもらくちんです。
b0158165_10324079.jpg
アヤメがきれいに咲きました。手前のピンクのさつきは今年我が家に仲間入りです。もう花の盛りは過ぎて色もあせていますが、後ろの赤といいコントラストです。
b0158165_10452487.jpg
そしてこれは花ではありませんが、自生しているフキ。たくさん生えていたので収穫してフキの煮物を作ってみましたが、ほったらかしで生えているせいか、かなり苦みが強いので、作ってもあまり人気なし・・・

そしてこの春一番の驚きは、
b0158165_10424133.jpg
去年の春に購入したぼたんが見事に咲いた事。買ったときに花はついておらず、「こんな花です」という写真がついているだけでした。今まで写真と違う花が咲いてがっかりする事が多かったのですが、今回は期待以上の色に思わず顔がほころんでしまいました。

お花見学のあとは庭を観賞しながらお弁当にしましょう。
b0158165_10470076.jpg
このお弁当、本当は早起きして山登りにいく予定だったのを寝坊したので(笑)庭で食べました。やっぱり外ご飯はおいしいですね!

最後に、ボタンは摘んで活けてみました。
b0158165_10560334.jpg
素敵でしょう?(押しつけがましいですが)ところでボタンってとっても素敵な香りがするんですね。知りませんでした。リビングに入るとボタンの香りがいっぱいに広がっていて幸せな気持ちになりました。来年も咲いてくれますように!あ、肥料あげないと。近所の農協でみかけた白いボタン、手に入れておけば良かったなあ、次の日に行ったときにはもうなくなってました・・・

久しぶりの更新の割には適当な内容ですみません。これからも不定期なこのブログをどうぞよろしく。




[PR]
# by neigeD | 2014-06-28 11:28 |

我が家の食卓

普段、盛りつけにも全く気を使わない、あまりに普通な物を食べている(汗)ので、滅多に写真を撮らないのですが、おいしかったものや、特別な機会に作った物をいくつかご紹介します。いや、ほんと大した物でないので恥ずかしいのですが・・・(言い訳ばかりですみません)
b0158165_10152193.jpg
春先はおいしいホタテがたくさん冷凍庫にあったので、それを消費すべく、キッシュを作ってみました。パイ生地は冷凍もの(横着)ですが、気軽においしく出来たので、また挑戦してみようと思います。

つぎはトマトクリームのパスタが食べたくて見つけたレシピ。甘エビのクリームパスタ
b0158165_1025507.jpg
見かけが悪いのに写真を載せて申し訳ないですが、ものすごくおいしかった!甘エビの殻からダシを取る行程が散らかるし、面倒なのですが(笑)こんなにおいしいならば、また作ってもいいかなと思えるぐらいでした。ちなみに後ろに映っているサラダは、シンプルだけどおいしくて気に入っています。何でもいいので葉物(水菜がおすすめ)にシラスと白ごまを振りかけ、あとはオリーブオイル、塩、白コショウをかけて食べるだけ。ドレッシングと違って、レタスや水菜の味が損なわれず、一番好きな食べ方です。

基本的にパスタ料理は主人の担当です。暑い夏に食べたくなるのがこちら。
b0158165_10425649.jpg
トマトの冷製パスタ。トマトにタマネギとニンニクが入っているだけのシンプルなソースですが、塩が引き出してくれるトマトの甘みにびっくりです。ソースを朝作って寝かせ、夜食べるのがちょうどいいようです。ちなみに後ろに映っているワイン、お気に入りです。新宿高島屋で見つけました。

最後は結婚記念日の日の食卓。
b0158165_10522677.jpg
全く以て特別感のない料理ですが(笑)、野菜は全て隠れ家のある地域産です。今はやりの、地産地消というものですね。(笑)トウモロコシは近所の畑で売っていたもの、オリーブオイルで素揚げしたズッキーニと茄子はお隣さんの家庭菜園から。ラップがかかっていますが、シラス和えのキュウリもお隣さんに頂いたもの。取れ立てのせいか、お隣さんが丹精込めて育てたおかげか、とてもみずみずしくて甘いのです。スープにしたカボチャは地元の農協で手に入れたもの。このように夏の間は野菜がおいしいですから、親切なお隣さんの差し入れもあるおかげで、食卓には野菜料理がたくさん登場します。娘も幸いなことに、緑色の生野菜以外は大好きでよく食べてくれます。と、あまりに普通過ぎる記念日の食卓でしたが、これでお祝いしました。
b0158165_1141668.jpg
こちらも新宿高島屋で見つけたシャンパンのハーフボトル。イギリス王室御用達です。(笑)お手頃な値段ですが、好みの味でした。

以上、我が家の食卓でした。
夏休み中、もう少し気合いを入れて料理をしてみようかな・・・(笑)
[PR]
# by neigeD | 2013-08-10 11:17 | 料理

四季を通じた日々の記録


by neigeD
プロフィールを見る
画像一覧